育児と仕事を上手く両立するコツ

育児と仕事を両立するには家族の協力が必要です。働くママは、仕事のほかに家族の食事やお弁当を作り、洗濯や掃除をして、子どもを送迎したりとやるべきことが山のようにあります。一人で抱え込んでしまうと、体力的にも精神的にも疲れてしまうでしょう。ママ一人でやってしまうと体調を崩して何もできなくなったとき、ほかの家族が困ってしまうことにもなります。そうなる前に、ママじゃなくてもできることはほかの家族にお願いしましょう。例えば、夫と時間を調節して子どもの送迎を交代でやるようにしたり、掃除や洗濯、ご飯づくりなどを夫と分担したりすることで、ママの負担は軽くなるはずです。子どもが赤ちゃんでなければ、洗濯物を畳んでもらったり、拭き掃除をしてもらったりなど、できることをお願いするのも一つの方法です。

家事では時短を意識して行うのも、育児と仕事を上手く両立させるコツです。食事は休日や時間のあるときに作り置きをしたり、宅配を利用したりするのも良いでしょう。電子レンジやフードプロセッサー、食洗機などの家電を活用すれば、料理や後片付けの負担を軽くすることもできます。掃除はロボット掃除機を利用したり、家事代行などに依頼したりするのも、負担を軽減することにつながります。

育児と仕事を両立するには、柔軟な考え方も必要です。食事は毎回手作りでなければならない、掃除は毎日完璧に行わなければならないなど、自分を追い込んでしまうとストレスになってしまいます。便利で時短につながる食事づくりや掃除方法を選択することも、育児と仕事を両立させるためには必要なことです。